失敗しないための「葬儀社選び」

まずは、葬儀社を選ぶ前に、どんな葬儀をしたいのかを考えることが大切です。
多くの方に参列いただける葬儀をしたい、家族や親しい人だけで葬儀がしたい、

個性的な葬儀がしたい、低価格の葬儀をしたい等、自分の希望する葬儀を

はっきりする必要があります。
葬儀社にはそれぞれに特徴がありますので、自分の希望する葬儀の形にあった

葬儀社を選ぶことが大切です。
そして、事前に葬儀社へ相談することで、葬儀社の特徴、費用が把握できます。
しっかり事前準備をすることが重要なのです。

事前準備のメリット
葬儀社選びの事前準備ポイント ポイント 葬儀のスタイルを決めておく
  • 葬儀の規模(会葬者の予想人数)を決める
  • 葬儀までの遺体を安置する場所を考える
  • 葬儀を行う場所を考える
  • 葬儀の内容(こだわりたいこと)を考える
  • 葬儀にかける予算を決める
  • どの葬儀社に依頼するか選ぶ

上記のことをしっかり把握してから葬儀社へ相談しましょう。

 

「家族葬」の準備として事前に行っておくこと
①「家族葬」で行うことを、家族で話し合いましょう
②ご親戚にも、お話ししておきましょう
③お知らせする方を決めておきましょう
※「家族葬」に参列していただく方
※「家族葬」で執り行ったことを葬儀後にお知らせする方
④病院からどこに帰るか決めておきましょう
⑤葬儀内容も決めておきましょう
ポイント葬儀社選びの注意点
  • あなたの要望をしっかりと聞いてくれない
  • 些細な質問に対しても丁寧な対応をしてくれない
  • 総額でこれ以上かからない見積もりを出してくれない
  • 見積もりに対して詳しく説明をしてくれない
  • 検討する時間を与えてくれない

上記のことに該当するような話しがでた場合は注意が必要です。
大切な方の葬儀の話をするわけですから、少しでも遺族や残された方の立場を考えている葬儀社と話を進めたいものです。

誠実な対応をしてくれる葬儀社を選びましょう。

ポイント 表示価格に注意
  • 「葬儀一式◯◯万円」という表現

葬儀社のこのような広告をよく目にすることがあります。
葬儀社によって「葬儀一式」と示している内容には、各社により異なるということを理解しておいて下さい。
ほとんどの場合、この金額で葬儀のすべての金額が賄えないことが多いです。
何が含まれていて、他に何が必要かを総額で確認することが必要です。

 

  • 会員価格「○○%割引」

会員になったからといって、いきなり「○○%割引します。」と過度な割引ができることはおかしいとは思いませんか?
会員価格の大幅な値下げは「お得感」を出して集客したいだけです。
極端な割引には注意が必要です。特に多額の入会金を要する会員制度には充分考慮して下さい。

ポイント 全国平均相場を知っておく

葬儀費用例(一式・基本・プラン外費用)

葬儀費用例(一式・基本・プラン外費用)

※(財)日本消費者協会 2010年調査

無料相談・お問合わせ・終活サポートはこちらから
終活サポートなら「葬儀館」無料相談・お問合わせ
葬儀館が選ばれる4つの理由 葬儀館が選ばれる4つの理由 納得頂ける葬儀社を厳選葬儀館が選ばれる4つの理由 お客様の声で作ったプラン葬儀館が選ばれる4つの理由 「葬儀館」が手続きを代行葬儀館が選ばれる4つの理由 トラブル防止を徹底
終活サポートなら「葬儀館」無料相談・お問合わせ シンプル火葬 ワンデイ家族葬のプラン内容はこちら ぬくもり家族葬のプラン内容はこちら お別れ音楽葬のプラン内容はこちら 直葬とその後の遺品整理

直葬とその後の遺品整理や片付けをおまかせいただけるプランです。

直葬とその後の永代供養

直葬とその後のご遺骨の供養・管理をおまかせいただけるプランです。

直葬とその後の法手続き

直葬と、その時に備えた法手続きの準備をおまかせいただけるプランです。

葬儀者選び

誠実な対応をしている
納得の葬儀社を選びましょう

葬儀を行う前に知っておきたい知識

もしもの時に後悔しない
葬儀のポイントご紹介いたします

よくある質問お客様のお声
ページトップへ戻る